幸せになる言葉のチカラ

NLPコーチング

前回のブログで愛と感謝が大事と書きましたが、愛と感謝で心を満たすにはどうしたらよいのか?

 

と思われてる方もいるのではないかと思います。

 

そこで、愛と感謝で心を満たす簡単な方法をお伝えしておこうと思います。

 

 

まず感謝について。

 

感謝の言葉といえば

 

「ありがとう」

 

ですが、先日「借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ」という本を読んだとき、

 

ありがとうを5万回言うと奇跡が起きる

 

と書いてあったので、約1ヶ月かけてチャレンジしてみました。

 

ただこれにはいくつかルールがあるようで、「ありがとう 5万回」で検索すると、ネガティブなことを言ったらリセットされて1からやり直しとからしいのですが、わたしはとにかく5万回言うということを目標にやってみました。

 

結果はというと、

 

奇跡こそ起きてませんが仕事の状況や人間関係が好転しはじめましたので、何かしら効果はあったようです。(^^)

 

(ちなみにこのブログを書いている内に、こんなサイト「ありがとうの感謝の言葉を言うといいことがある、5つの理由」見つけたので参考まで。)

 

 

 

次に愛について。

 

愛の言葉といえば

 

「愛してる」

 

ですよね。

 

 

これも「借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ」に書かれていることですが、ことある毎に「愛してる」とつぶやくということ。

 

口に出しても良いですし、心の中で唱えても良いです。

 

「ありがとう」と「愛してる」をセットで言えば最強

 

です。

 

 

この二つの言葉の効果はまだ実験中ですが、

 

「ありがとう」と「愛してる」を言い続けてると

 

心が穏やか

 

になってきます。

 

多少イライラすることがあったときなど、効果的です。

 

また、周りに対する感覚というか見方が変わるような感覚になります。

 

 

これらの口癖が良いとされる元となった考え方は、おそらく「ホ・オポノポノ」からきているのではないかと思います。

 

わたしもはじめて聞いたことなのですが、これはたしかに効果がありそうだなというのは、今までの体感からもわかります。

 

 

 

ホ・オポノポノとは?

 

ホ・オポノポノは、ネイティブハワイアンに伝わる問題解決の知恵であり、現代では世界的にも広く取り入れられています。

 

「ホ・オポノポノ」の効果は、すべて身に起こることは自分の内から出たものであり、潜在意識をクリーニングすることで、問題が解決するというものです。

(参考サイト:未知リッチ

 

これをやることで欲しいもを引き寄せるというのは無理があるかもしれません。

 

しかし、心を整えるという引き寄せに必要な心の在り方を作るには非常に有効だと思います。

 

 

全ての言葉には波動があり、チカラがあります。

 

日本では言霊なんて言いますよね。

 

言葉にチカラがあるから、人を傷つけ死に至らしめる凶器にもなるし、人を癒やしたり幸せにするギフトにもなるのです。

 

どうせ使うなら、

 

人を勇気づけたり、

 

癒やしたり、

 

幸せにする

 

言葉を使いましょう!

 

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

愛しています╰(*´︶`*)╯

 

NLPコーチング
プロフィール
ききぼうず

ヒプノセラピーとNLPの手法を取り入れたカウンセリング&コーチングでココロの自然治癒力を取り戻し、潜在意識を味方にして自分の思い通りに生きていくお手伝いをしています。

ききぼうずをフォローする
ききぼうずをフォローする
こころのやすらぎ処 ききぼうずCafe

コメント

タイトルとURLをコピーしました